お問い合わせはこちら

串本のGlobal.Iでは事故の修理後の自動ブレーキの調整も行います

串本のGlobal.Iでは車の修理後の自動ブレーキの調整も行います

2020/11/06

自動ブレーキのエーミング(調整)作業

ここ最近売られている車は【自動ブレーキ】や【ブレーキサポート】などが当たり前に付いてくるようになりました。

この画像の中心部にある物がその【自動ブレーキ】のレーダーとなる部分です。

事故などでこの部分に損傷や角度が変わってしまうとこのレーダーが役目を果たさないようになります。

修理が終わって外見は綺麗になったけど、実はレーダー部分の角度が少しおかしくなっていてそのまま帰ってきた。

そうなるとどうなるか・・・?

 

いざという時にこの【自動ブレーキ】が作動しなくなります。

 

ターゲット

でもご安心ください。

弊社ではこのターゲットというツールと

OBDスキャンツール

OBDスキャンツールを活用して、事故の修理後にレーダーをミリ単位の調整を行います。

調整前

調整前は、やはりレーダーの方向がおかしくなっていてターゲットを感知していません。

調整後

調整を行い、ズレ量を0.05〜0.00の間に持ってきてあげます。

これで万が一という時でもきちんと【自動ブレーキ】が作動します。

 

 

※自動ブレーキは作動する時の全ての条件を満たさないと作動しない仕組みになっています。

メーカーによって条件は異なりますので、条件が分からないという方はスタッフまでお訪ねください。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。